ハピマルシェのフルーツスイーツ情報まとめ|川島省吾|エキュート|マルシェ

2020年9月更新

房総半島よりハピマルシェに落花生初入荷。


千葉県の道の駅で見かける価格よりもだいぶ安いですかね。
房総食料センターさんより入荷との事。
落花生房総食料センター
房総食料センターの生産者は山武郡横芝光町を中心とした千葉県北東部の7市3町で、九十九里海岸に沿った平野部と、下総台地の土質の特性 や、海を流れる黒潮で、冬でも温暖な気候の特性を生かし、野菜とお米を栽培、生産し、各地の「生協」の消費者たちと 「産地直結」 の産直運動にとりくんでいます。

落花生:南米原産で東アジアを経由して、江戸ご時世に日本に持ち込まれたと言われている。夏に黄色の花を咲かせる。草丈は25-50cm。受粉後、数日経つと子房柄(子房と花托との間の部分)が下方に伸びて地中に潜り込み、子房の部分が膨らんで地中で結実する(=地下結実性)。花が咲く前に自家受粉する。日本ではだいたい食用として栽培されている。花が落ちるようにして(花が受粉して落ちて)地中で実を生むことから「落花生」という名前が付けられた。


五味農園さんシャインマスカットがハピマルシェに入荷


シャインマスカットの季節になりました。
まさに季節を感じる贅沢フルーツですね。

そしてシャインマスカットのスイーツ、パフェも登場しているようです。

シャインマスカット

毎年人気の大粒シャインマスカット。粒の数を4分の1に減らしているようですね。
おいしさをぎゅっと閉じ込める作業は大変そうです。
今年こそはチャンスを逃さずに食べておきたい。

いちごフラワージェラート


夏と言えば、アイスですが、ジェラート好きには堪らないのがこの一品。ハピマルシェオンラインストアでは購入する事ができたものですが、実は店舗では買えなかった商品のようです。
ただ、今年も夏からは店舗で1個から買えるようになったという事で、試してみたいという方が増えそうですね。

溶けるように熱い夏で、マスクもずっとしていないといけない世の中ですから、冷たい物を計画的に食べていきたいですね。
ハピマルシェ川島省吾

原宿ベリーソフトクリーム


5月には原宿ベリーソフトクリームが販売開始。
直営いちご農園の原宿ベリーを使った商品という事で期待大です。

東京の東側住みとしては出張販売などもあればうれしいところですが、チャンスをうかがいたいと思います。
EY--aCEVAAELiST.jpg


ハピマルシェのカットフルーツ


小さい娘たちに買っていくととても喜ばれるわけですが、小さいうちからあまりおいしいものばかり食べさせるのはどうかなと思いますね。
近所のスーパーの果物もおいしいと言いますし、回転すしのスイーツも喜んで食べているので問題ないと思いますが。

ハピマルシェのカットフルーツ


※追って更新予定です。


ハピマルシェの情報




プロフィール

hapimaru195

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ